トップページへ戻る

1月17日(火) SYSプロジェクト2日目を行いました。

SYSプロジェクト2日目のレポートです。
本格的な学習がスタートしました。火曜日の本日は英語です。
英語の問題演習を通じて担当の先生が話されていた内容を一部紹介します。

学習に対する意識について
 ・問題の解き方が分からないからといって机の上に放置していたら、自分の意識はずっと変わらない。
 ・誰かに教えてもらわないと出来ないと思っているうちは、学力は伸びない。
 ・今、目の前にある問題(英文)と同じものは100%入試で出題されることはないから、ただ答えが合えばいいではいけない。

学力を伸ばすために
 ・課題に取り組むとき、まず「自分」なりの答えを書く。挑戦は失敗ではない。やらないことが失敗である。
 ・解き方のヒントを得たら、「自分」で修正する。覚えた知識は使わなければ意味がない。
 ・原理、原則をつかむことを意識する。これらを集めたノートを「自分」で作り上げていく。
 ・できていたらしっかり○をつける。「自分」を褒める。

先生の言葉を聴き、ヒントを得て解き方が見えてから、生徒の問題に対する姿勢が明らかに変わったことが印象的でした。
この講義を受けて、「自分」で何をするべきなのか。しっかり考えて、すぐ実践しましょう。


                                       Copyright © 2004 MISUZU-GA-OKA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.