トップページへ戻る

3月17日(金) 平成28年度最後の講堂行事を行いました。

本日は平成28年度の最終日でした。今年度最後の講堂行事の様子を報告します。

 
はじめに生徒総会を行いました。





続いてクラスマッチの表彰式です。





次に部活動と生徒作品の表彰式です。
部活動ではテニス部男女および書道部の生徒の皆さんが表彰されました。
また、読書体験記で入選した生徒の表彰も行いました。


終業式と生徒指導部講話です。
校長先生から3つの話をいただきました。
1つ目は、他の人を尊重すること。いつもコミュニケーションはとれているか、相手のことを考えて行動できているかを気にしよう。
2つ目は、今年度もたくさんの生徒の皆さんがボランティア活動に参加し、地域や社会と学校がつながったこと。これからも積極的に参加しよう。
最後に、自分にとって今何が必要なのかを考えてほしいこと。ただ普通に毎日を過ごすのではなく、10年20年先を見据えた行動をとろう。
生活指導部からは今年度をデータで振り返りました。
遅刻数、交通ルール違反数、本校生徒が絡む交通事故数・・・自由と自分勝手を勘違いしている生徒が多いから気をつけよう!
時間を大切にし、自分と他者の命を守る行動をとってほしいと締めくくられました。





最後に卒業生の合格体験発表会でした。
すべての先輩に共通していたことがありました。
それはそれぞれが多くのことを悩みつつも、自分なりの方法、信念をもって頑張り続けた結果の合格であるということでした。
在校生の皆さんが夢を叶えるためにまずすることは、「できるだけ早く具体的な目標を持つ」ことと、「3月25日(土)吹奏楽部定期演奏会に行く」ことですね。
発表してくださった卒業生の皆さん、ありがとうございました。





あっという間に過ぎていった平成28年度を振り返りながら、平成29年度に新しいことに挑戦する準備の春季休業を過ごしてください。
新年度のスタートは4月6日です。元気に登校してください。 
  

                                     Copyright © 2004 MISUZU-GA-OKA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.