トップページへ戻る

3月20日(火) 平成29年度最後の講堂行事を行いました。

本日は平成29年度の最終日でした。今年度最後の講堂行事の様子を報告します。

 
はじめに生徒総会を行いました。





次に部活動と生徒作品の表彰式です。
部活動では男子テニス部、女子バスケットボール部、書道部の生徒の皆さんが表彰されました。
あすなろ会、華道部、書道部の活動が広島市教育委員会より表彰された平成29年度広島グッドチャレンジ賞の賞状が披露されました。
また、読書体験記で入選した生徒の表彰も行いました。


終業式と生徒指導部講話です。
校長先生から3つの話をいただきました。
1つ目は、相手の気持ちが理解できるまで面と向かって話をしよう。SNSだけの一方通行的なやりとりで済まさないでほしい。
2つ目は、夢を持とう。自分は何になりたくて、何を達成したいのか、目標を書いて常にそばにおいて、毎日努力を重ねてほしい。
最後に、高校生の間に社会人としての教養とマナーを身に付けてほしい。

生活指導部からは今年度をデータで振り返りました。
遅刻数、交通ルール違反数、本校生徒が絡んだ交通事故数・・・他の人がやっているから自分もやったは通じない!
校則や生活指導部は皆さんを守るためにある。そのための指導に耳を傾けてほしいと伝えてくださいました。





最後に卒業生の合格体験発表会でした。
すべての先輩が多くのことに悩みつつも、自分なりの方法、信念をもって頑張り続けた結果、合格を果たしました。
1人1人が自己を振り返り、やるべきこと、これは失敗だったと思うことなど、たくさんのメッセージを伝えてくれました。
在校生の皆さん、自分の勉強法や信念を見つけるためにも、今日から実践しましょう。
発表してくださった卒業生の皆さん、ありがとうございました。








あっという間に過ぎていった平成29年度を振り返りながら、平成30年度に新しいことに挑戦する準備をして春季休業を過ごしてください。
新年度のスタートは4月6日です。元気に登校してください。 
  

Copyright © 2004 MISUZU-GA-OKA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.