トップページへ戻る

11月22日(水) 創立30周年記念式典を実施しました。

1988年に美鈴が丘高校が開校されました。
そして、2017年の今年、創立30周年を迎えました。

本日は歩んできた30年を祝して、記念式典を行いました。
第1部は記念式典、第2部は記念行事です。
来賓、保護者、および地域の皆様をお招きして、全校生徒、全教職員参加で盛大に行いました。

第1部の記念式典の様子を掲載しました。
学校長式辞では、第8代校長の小林俊文校長が、常に先進的な取り組みを行ってきたことを振り返りました。
その中で、生涯にわたって主体的に学び、社会に貢献できる卒業生が巣立っていき、30年の歴史が積みあがっていきました。
さらなる飛躍を誓うとともに、今現在の美校生にエールを送りました。

生徒代表挨拶では、生徒会長の日高優美さんが挨拶を述べました。
美鈴が丘高校生に30年間継承されてきた精神、それは『一生懸命』です。
行事や部活動に一生懸命、学習に一生懸命、友人との語らいに一生懸命、ボランティアに一生懸命・・・。
この精神を受け継ぎ、今の自分たちにしかできないことに挑戦し、そして後輩たちに伝えていくという意気込みを力強く述べてくれました。

続いて、第2部記念行事を行いました。
音楽座ミュージカルの皆様にお越しいただき、参加型トーク&ライブを実施しました。

ご多用中にもかかわらず、創立30周年記念式典に参加してくださった皆様に感謝申し上げます。
これからも美鈴が丘高校は前進し続けていきますので、ご指導の程、よろしくお願いします。


Copyright © 2004 MISUZU-GA-OKA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.