国際理数コース トップページへ戻る


3年生 国際理数コース 課題研究発表

9月8日(木)、3年生 国際理数コースの課題研究発表が行われました。
これまで実験・研究してきたことを、各グループが発表しました。

どの発表も完成度の高い内容で、見学していた1,2年生の生徒(国際理数コース)からも
感嘆の声が上がっていました。

研究テーマ
コイルガン
タンパク質の分解酵素について
酸性雨の再現
変化球
石けんの研究
コンピュータによる高校数学探究
コンピュータで絵をつくる。CGに挑戦!
東北地方太平洋沖地震のデータ解析
太陽黒点の観察
プロミネンスの観察
安全なクルマを作る その1
安全なクルマを作る その2
男たちのエレキギター製作日記



国際理数コースが全学年集まり、
プレゼンテーションルームは大盛況!

プレゼンテーションソフトを活用し
わかりやすい説明を心がけていました。

実験に使用した器具を使い、
公開実験をしたグループもありました。

発表後には質疑応答がありました。
発表者は、真剣にその質問に応じていました。

 
 

パソコンを上手に活用した発表は
見応えがありました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
3年間コースで学んだことの集大成である
この発表会。

限られた研究期間で、どのグループも
妥協なき実験・研究をしてきました。

その成果を存分に見ることのできた一日でした。

                                                             Copyright © 2004 MISUZU-GA-OKA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.