トップページへ戻る

国際理数コース サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP) 第一回講座

2009年6月24日(水)
今年も、広島大学大学院教育研究科教授の 林 武広先生を講師としてお招きし、
光学系の望遠鏡の紹介・解説をしていただきました。


天体望遠鏡の構造や、それぞれの望遠鏡の
長所・短所を教えていただきました。

『光』の仕組みについても、画面を用いて分かりやすく
教えていただきました。

 
 

簡易分光器を作成しました。
 

いろいろな光源からの光を観察し、
スペクトルの輝線や吸収線の意味を理解していきました。

これらの観察は、次回の天体観測に役立つ学習となります。
 

 
 

実際に 屈折式天体望遠鏡を組み立てました。
 

 
 
今回の学習では、天体望遠鏡の長所・短所を学びました。

第二回講座では、広島大学の教育学部棟の屋上にある、50cm大型反射望遠鏡と、本校グランドのコンピュータとの間をインターネット回線で結び、テレビ会議の形式で、リアルタイムに双方向でコミュニケーションできる形での授業が行われる予定です。


                                                             Copyright © 2004 MISUZU-GA-OKA HIGH SCHOOL All Rights Reserved.